一日一生 | ひとりごと
<< アイアンマン2 | main | ていねいに暮らす >>
一日一生
評価:
天台宗大阿闍梨 酒井 雄哉
朝日新聞出版
¥ 735
(2008-10-10)

 
  千日回峰行を二度満行された
著者の酒井雄哉大阿闍梨 
「大丈夫、明日はまた新しい人生が生まれてくるから」
帯に書かれている言葉に引かれて読み始めた一冊。。

阿闍梨・・・
あじゃり、あざりとも読み
サンスクリット語の「軌範」を意味する
アーチャーリヤが由来とされるそうです

日本の仏教界では、弟子たちの規範となり
法を教授する師匠のことを言う との事


すごい人なのに。。。
とても淡々とした印象で優しい

戦争を体験されたり
多くの辛い出来事を乗り越えて
厳しい修行も体験されている事を
全然感じさせない・・
強さと忍耐力はどこにあるのだろう?と
思ってしまう

すごく穏やかなイメージ。。

時間の流れもゆったりされている。。

忙しい毎日に流されてしまっていたり
疲れていて立ち止まることが
出来ない人に、
是非 お薦めの一冊です。
| | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:58 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hitorigoto555.jugem.jp/trackback/351
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

blogpet

Amazon

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
google-site-verification: googleab31265c5e10e184.html