どちらかが彼女を殺した | ひとりごと
<< 咲いた | main | Kndle本 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
どちらかが彼女を殺した
時間に余裕が出来たので・・・
小説を読むことに 

なんでこの本を選んだのか??は
よくわからないのですが
作者の方が好きなので
手に取った一冊・・・

ストーリーはシンプルで
登場人物も少ないので
犯人は解りやすいと思うのですが
最後まで読んで・・

袋綴じの解説が付いています


これから読む方もいると思うので
詳しくは書きませんが
小説の中では事件を解決するのは
凄く細かくて大変です

普段。。
生活をしていると
多くのモノに触れたり
壊したり、作ったり、捨てたり

意識をしていないのですが
文章にすると人それぞれに
癖があったり、やり方が違ったり・・
自分では普通 と思っていても
意外にわからないまま過ごしているのかも
しれませんね〜


そして。。
もう一冊読んだ本が

「昨日は彼女も恋してた」 

下の子が図書館から借りてきた本
私が読んでいる途中で気が付いたのですが
「明日も彼女は恋をする」との上下巻に
なっていることに

あ〜あ 上巻だけ読んで続きが読めないのが
気持ち悪いです

下巻、早く借りて来て!!
| | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:28 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

blogpet

Amazon

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
google-site-verification: googleab31265c5e10e184.html