<< お出掛け♪ | main | 再び 君の名は >>
その日のまえに

以前にも読んだ気がするのですが。。

(多分、途中まで読んでそのままなのかも?)

 

改めて1冊読んでみました

 

短編集がすべて亡くなる人がいる

お別れの話なので

気持ちに余裕があり

元気な時に読まないと・・

なんて思ってたのですが

最後まで読み終えると

救われた気分になりました。

 

今、私の知っている方で

余命を告げられた方が

3人います

 

年齢も性別も家族構成も

バラバラなので

この本の様に「その日」を

迎える気持ちや思いも

それぞれ違うのだと思います

 

もし、自分だったら。。

家族だったら。。

 

想像するのはとても

難しいですが

今出来る事は

日々、大切に過ごすこと

 

平穏な日々に感謝する事ですね・・・

 

| | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:39 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hitorigoto555.jugem.jp/trackback/894
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

blogpet

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH